(合奏曲等)編曲いたします

小、中学校での合奏曲の編曲から、ロックバンド、ブラスロック、ジャズ等まで、様々な形、スタイルの編曲をいたします。

私は、小学校教員を27年間勤め、マーチングバンドや音楽発表会等のために多くの曲を編曲してきました。

自分ですべてプロデュースしたCDも出し、YouTubeにもアップしているので参考として聴いてみてください。

 

以前横浜市の音楽会での発表のために「エンターテイナー」を編曲し、その音源が聴けます。

その他にも、ダンシング・クィーン ニューヨーク・シティ・セレナーデ 君の瞳に恋してる ナイト・バーズ 明日に架ける橋 長い夜 ビリーブを合奏用に編曲してしています。

著作権上、音源の公開はできませんが、希望されればメールに添付して送ります。

最終的に、編曲したスコアと全パート譜をPDFで送付しお渡しいたします。

編曲料は3万から10万です。

例えば、リコーダーだけなど簡単な編曲は、さらにお安くできます。

エンターテイナーを含めた上記の8曲は既に楽譜があるので、\10,000でお渡しいたします。

編曲をご希望の方は、下の表を全てコピーして、「お問い合わせ」をクリックして、Windows Live メール等の電子メールメッセージを開き、貼り付けてください。この表の形のままコピーできます。その後メールソフト上で表に記入してください。

こちらのメールアドレスは kp837754@pc5.so-net.ne.jp です。

合奏曲以外、ロックバンド等の編曲もそれに準じてください。

ボーカルは別な楽器に置き換えます。

制作期間は1~2週間みてください。

詳細が決まりましたら編曲料をお知らせします。OKでしたら、お振り込の口座をお知らせし、入金確認後すぐに取りかかります。前金半額、完成後半額でも構いません。

       項目        記入欄
編曲する曲名  
メロディー譜(コード付)のメール添付での送付の可否  
演奏者学年(例:小学生4・5・6年生の混合等)  
発表形式(例:学校の○○祭での音楽発表・音楽クラブとしての発表等)  
練習期間と難度(例:週2時間で1か月程度なのであまり難しい曲はできません等)  
楽器編成と人数 (例:鍵盤ハーモニカ10人 アルト木琴:2人 テナーバス木琴:2人 ピアノ:1人 オルガン:3人 アコーディオン(ソプラノ・テナー等):4人  鉄琴(ヴィブラフォン):2人 小太鼓(スネアドラム):1人 大太鼓:1人 シンバル:1人 計27人等)    

大まかでもかまいません。 

リコーダーをご使用の場合、リコーダーの音量が小さいので、リコーダーのみか、鉄琴・木琴・リズム楽器だけとの合奏を奨めます。
 
おおよその曲の時間  
ドラムセットの使用の可否(可の場合、通常、小太鼓・大太鼓・シンバルはなしになります)  
バスオルガン(バスマスター)の使用の可否